睡眠時間と趣味

睡眠を快眠・安眠の生活習慣

人口の5人に1人が睡眠を快眠安眠できず悩んでいます!

睡眠を快眠・安眠の生活習慣 top > 睡眠時間と趣味

*睡眠時間と趣味-快眠安眠のすすめ*

睡眠時間と趣味睡眠時間趣味を 持つ
 眠れない毎日が続くと、つい不眠のことばかりに気をとられしまうものですが、思い切って眠りのことを頭から捨てて眠るのが一案です。

 睡眠時間は7時間半取るのが理想ですが、趣味や好きなことに没頭して、我を忘れるほど集中する時間を日々の暮らしに持っていれば、3時間しか眠らなくても案外翌日の活動には、支障をきたさないものです。

 しかし、短時間の眠りで満足するためには、仕事以外に、夢中になれる趣味を持つことが必要です。その趣味も、コンピューターやゲームなど脳だけを使うものより、ウォーキングや水泳、ゴルフなど体を動かす趣味をもつのがよいでしょう。

 趣味の研究やトレーニングにかまけて寝ている暇がない、という状態になれば、しめたものです。趣味を持つことで、体が自然に眠りを欲してくるまで、眠りのことは忘れましょう。

睡眠時間と趣味 睡眠時間と寿命

睡眠時間と趣味

睡眠時間と趣味アルコールで眠むる
 アルコールは適量を飲んで晩酌する限りにおいて、睡眠の助けになります。 適量とは、ビールは大瓶1本程度です。

 しかし、寝酒の習慣に不眠症を定着させることにもなりますから、おすすめできません。 アルコールで得た眠りは浅く、本来の眠りではないのです。

 また、アルコール作用も短時間なので、一度目が覚めててしまうと眠れなくなってしまうこともあります。

 とにかく、眠ることを目的として、お酒を飲むことだけはやめましょう。

 一方、寝る前に牛乳を飲むと眠れるという説がよく聞かれますが、これは暖めた牛乳が、精神を落ち着かせるという効果以上のものはありません。お勧めは、ほんのひと口の甘いもの。

 ホテルのベットサイドにチョコレートが置いてあるのもそのためです。寝る前に空腹感を和らげる意味では、フルーツのほんの少しならば効果的です。

睡 眠時間と趣味 page top

掲載の記事すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等をお断りします。
Copyright (C) 睡眠を快眠・安眠の生活習慣  All Right Reserved