睡眠時間と寿命

睡眠時間と寿命

睡眠を快眠・安眠の生活習慣

睡眠を快眠・安眠の生活習慣 top > 睡眠時間と寿命

睡眠時間と寿命 睡眠を快眠・安眠の生活習慣にするために!

睡眠時間と寿命
 健康のためにあなたは何時間くらいの睡眠時間で、毎日を送れると思えますか?
 一般的に 「8時間」と考えている方が多いようですが、実はそうでもなさそうです。

 睡眠時間と寿命の関係は、1980年代にアメリカで100万人以上を対象に行われた、睡眠時間と寿命の関係の調査では、予想外の結果が出ました。

 1日に6.5~7.5時間の睡眠をとっている人が最も死亡率が低く、それ以上およびそれ以下の時間、眠っている人は寿命が短くなる傾向にありました。

 特に長く眠っているほうが問題で、7.5~8.5時間以上の睡眠時間をとっている人は、6.5~7.5時間睡眠の人よりも死亡率が20%もアップしました。 こんな睡眠時間と寿命との関係が分かってきました。

●では、全く眠らないでいると、どうなるのでしょうか?
 動物実験では、眠らない時間が長くなると、全ての動物が死んでしまいました。 人間では命の危険があるため、そこまでの実験はできませんが、不眠の記録は残っています。


深い眠りで幸せを快眠 深い眠りで幸せを快眠

睡眠を快眠・安眠の生活習慣

 脳では、あらゆる情報を処理するたくさんの神経細胞が存在しているのですが、これら神経細胞が傷ついたり細胞が死んでしまうそうです。 そして、特に大脳の神経細胞のダメージが大きいようです。

 体はあまり動かずに横になっていれば、疲労を回復することができます。 でも、脳は、起きている限りずっと働き続けているので、傷ついたり壊れていってしまうのです。

  睡眠が浅かったり、不眠の程度で脳が破壊される事はないといわれていますが、しかしながらより良い睡眠を取ることはとても大切です。

  睡眠時間と寿命の関係から、睡眠というのは人が生きていくためには必要不可欠なものです。 睡眠時間も質の悪い睡眠を続ければ、 健康への悪影響が出ることも十分考えられることです。

睡眠時間と寿命 page top


100gあたりに含まれる“天然ビタミンC”の含有量 なんとッ!アセロラの約1.5倍ッ!! 天然ビタミンC 天然ビタミンC 良質な“天然ビタミンC”を含む【カムカム】を体感下さい♪
掲載の記事すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等をお断りします。
Copyright (C)  睡眠を快眠・安眠の生活習慣  All Right Reserved